メンバーブログ

安心してくださいパート3

 

安心して下さい。

 

2015 summer_861

 

履いてますよ♪

今日からHAWAIIへ海洋実習に行くカイ!
お土産よろしく☆

お盆無事終了!日赤水難救助員BBQ♪

長いようで短かったお盆も大きな事故無く無事に終了しました。
後半は天候にも恵まれ、多くのお客様で賑わっていました!

「また来年来ます~!」
という声を聞くと、少し寂しくなりますね。。。


本日は夏の一区切りという事で、
日赤さんの打ち上げBBQに参加させて頂きました♪
場所はおなじみログペンション秋岡屋

2015.日赤打ち上げ_7845

 

若狭和田海水浴場では、二つの視点から海を守っています。

一つは浜側から、ライフセーバーが。
一つは沖側から、日本赤十字の水難救助員(日赤さん)が。


全国的にもこの二つの組織が一緒に協力し合って
監視を行なっているというのは珍しいらしいですよ(^^)

 

若狭和田海水浴場は遊泳エリアの奥行きが広いので、
ライフセーバーでは対応しきれない事が起こったりします。


ボートの転覆やジェットの侵入など起こった場合、
日赤さんに連絡してパトロール船(PT1、PT2)を出航してもらい
助けてもらいます。

今年の夏も本当に沢山助けていただきました。
ありがとうございます。。。。!!

頼りになる日赤さんは今週で一先ず監視期間が終わります。
お疲れ様でした!!

 

 お互いの苦労をねぎらい、、、乾杯~~~~~~~~!!!!

2015.日赤打ち上げ_1309

 

めちゃめちゃうまそうな肉!肉!肉!肉!!

2015.日赤打ち上げ_2672

 

みっさの肉決めポーズ

2015.日赤打ち上げ_4087

 

お肉焼くよ~~~!!

2015.日赤打ち上げ_1937

 

2015.日赤打ち上げ_219

 

開始30分??
想像以上のスピードでキレイにお肉がなくなりました。笑

2015.日赤打ち上げ_873

 

お待ちかね名物「今井さんの焼きそば」

2015.日赤打ち上げ_1133

 

カンカンカンカーン!!と音を立てながらスペシャル美味しい
焼きそばを作ってくれました♪

2015.日赤打ち上げ_1562

 

2015.日赤打ち上げ_9752

 

2015.日赤打ち上げ_3566

 

上尾の汗

2015.日赤打ち上げ_8134

 

締めはもちろん、キンキンに飲み物を冷やしていた樽でアイスバス。笑

翌日誕生日のクラブメンバーに顔面パイ投げも無事に出来て

2015 Summer_8532

 

大爆笑の打ち上げでした♪

 

お腹いっぱいになって元気を貰いました!
日赤の皆さん、ありがとうございました!!


あと一週間頑張ります!!!

ラントレ

1439768461905

 

本日の練習はラン&ビーチフラッグス!


 2015 summer_277

徒競走でいう「よーい」の図。
ライフセービングでは「コンぺっターズ レディー、、、ヘッドダウン」で
アゴを手に付けます。

1439768456246

 

「ピっ!」という笛の合図で一斉にスタート!

1439768467361


1439768471479

 

2015 summer_1288

 

20m先にあるチューブに向かって走ります。
いち早くチューブを取った人が勝ちです。

 1439768446052

 

 

いっぱい走って疲れたの図。笑

2015 summer_369

 

お盆もあと1日!!
明日も頑張って行きましょう!

皆でごはん

 

1439560720049

 

1439768538359

 

 

 

 

 

 

DSC_0849[1]

 

DSC_0855

 

 

 

DSC_0856

 

DSC_0861

 

DSC_0859

 

 

 DSC_0850[1]

 

DSC_0851[1]

 

DSC_0852[1]

 

浜ちゃんでっかいなー。笑

 

もりもり食べて、大きくなりましょう!

お盆突入!!

やってきましたお盆の時期が。。。。!!

海水浴期間の中で一番和田浜が盛り上がる時期

OBON

今年も多くの常連さんが遊びに来てくれています。

 

1439768530758

 

この一週間を乗り越えるために、大阪体育大学の
ライフセービングクラブから4名のライフセーバーが
監視に入ってくれています!!

クラブは違えど、目的は一緒。

水辺の無事故に向けて頑張って行きましょう!!

 

そしてお盆ということで、里帰り、、、、ではなく孫帰り。笑

だいひょー細田さんと渉くん、とじいちゃん!
親子三世代の海水浴ジョットです(^^)

DSC_0787

パパとじいちゃんに遊んでもらえてわたピーも楽しそうでしたね~
監視後の癒しの一時でした♪

 

そしてしつこく行なっております
「ノリノリ♪ビーチクリーンキャンペーン!!♪」

 

マイク放送もイェ~~~イ!とかヒュ~~~!とか言いながら
ライフセーバーが一番ノリノリです。笑

DSC_0774

 

DSC_0831

 

4時からの10分間だけですが、是非、参加してくださいね♪

 

DSC_0864

おにぎりをほおばって頑張ります!!

 

 

 

ジュニアたち

ライフセービングに興味を持ってくれた地元の小中高校生たちが
週末のみ、一緒にガードに体験参加してくれています。

 

ライフセーバーの資格は持っていないので、実際のレスキューには
向かいませんが、一緒にビーチパトロールや迷子の対応など
資格を持っていなくても出来ることは沢山あります。


お気に入りのサングラスをかけた小学6年生のあらたと竜乃介。
顔のデカさが違いますね。笑

DSC_0830

 

あらたはニッパーボードが得意で、遊び兼海上パトロールに出てくれます。
先日は浮き輪を追いかけていて、しんどくなっていた人を見つけ、
タワーに知らせてくれました。
(もちろん実際のレスキューにはライフセーバーが向かいます。
二次事故を防ぐ為にジュニアには自分たちに出来ること、出来ないことを事前に伝えます。)

 

 

「あたし泳ぐの苦手やから、苦しそうな人の気持ち分かるわ~」
などと言いながらビーチパトロールしてくれたのは
高校生のきょうかと中学生のあやな。

DSC_0769

二人は今年、BLSの資格を取ってくれました。
集中力の問題で一時間だけの体験としてもらいました。笑

 

 

そして小学4年生から活動に参加してくれている中学生のゆうた。


DSC_0854


最近では筋肉もついて走ったり泳いだりするのがとても速くなっています!
長年、本部での出来事を見てきた彼は、FAや迷子の対応などを立派にこなしてくれます。

 

全国の海水浴場ではこのようにジュニアのライフセーバー達も
活躍してくれています。

 

もちろん、実際にレスキューに向かうには、自分の身を守る為にも
資格が必要となります。


しかし、まだ資格を持っていなかったとしても、
小さい頃からこうして海に慣れ親しんでくれることが
近い将来、海水浴場の安全に繋がっていくと感じています。

 

各ライフセービングクラブによって、ジュニアの活動方法は異なりますが、若狭和田LSCでは少しでも興味のある子ども達を大歓迎しています。



ライフセーバーに興味のあるそこの君!!
先ずは見学に来てみて下さいね(^^)

15000人 VS 10人

 

8月に入り海水浴シーズンも折り返し地点。


今年は天候に恵まれ、週末も多くの海水浴客で賑わいます。



ライフセービングとは「水辺の事故を未然に防ぐこと」を一番の目的として
活動しています。

 

1万人を超えるお客さんを、10名足らずのライフセーバーで
一人一人見ることは難しいかもしれません。

 

しかし、皆さんに笑顔で帰ってもらうためにも
出来る限り、「見る」スキルを鍛え、残りの監視を行なっていきます。

 

FB_IMG_1438516285900[1]

写真を頂いたささやんありがとうございます(^^)

ナイスタイミング

ジョンたちAUSのライフセーバーが来てくれた8/1は
若狭和田では花火大会の日でした!

ナイスタイミング!笑

花火大会の前に、ロブコーチ(ロブは昔TOP選手だったと思います)の
ボードレッスンが始まりました。

1438546303264

 

本場オージーの指導に皆、真剣に練習に取り組みます。

1438546300253

 

1438546297438

 

ロブは日本語は喋れませんが、丁寧に乗り方やコツを伝授してくれました。

1438546004986

 

今年からメンバーに入ったSingさん。
マリブマスターにとっても意欲的です!
ほぼ毎朝トレーニングしています。

Singさんは英語が堪能なのでロブの指導は凄くわかりやすい!と
言っていました。

1438546057238

 

 一方本部では、ジョンが缶ビールのセキュリティーガード。笑
夜の花火大会のビールを監視してくれていました。笑

DSC_0696

 

夕日が沈みそうになる寸前まで練習は続き。。。。

1438546019230

 

夜はお楽しみのBBQ&花火大会!
地元でも一大イベントの花火大会は大きな夜空に
45分もの間、花火が打ち上げられます。

今回は浜茶屋さん「千鳥」のマスターのご好意もあり、
特等席で見ることが出来ました。

FB_IMG_1438689677504[1]

 

ジョンの背中からパシャリ♪

DSC_0704

 

BBQマスターのウニさんとあゆみ
火の番ありがとうございます!!

DSC_0699

 

 

メインは今朝取れたての巨大牡蠣!! みんな大興奮してくれました♪

FB_IMG_1438689695025[1]

 

FB_IMG_1438689717881[1]

 

 

皆から”Mr. オイスターメン!!”と呼ばれるくらい牡蠣剥きしまくってくれた
ひろかっちゃん。
牡蠣を剥く職人技のおかげでプリプリの牡蠣を味わえました(^^)

DSC_0708

 

 

お腹がいっぱいになったところで恒例のスイカ割り大会!

received_697879903677626

 

くるくる回して。。。。
結局割れなかったので包丁で切りました。笑

received_697879913677625

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ。。。。
花火の余韻に浸りながら就寝につきました。

DSC_0713

 

AUSのメンバーにはガードだけでなく、若狭和田そのものを
楽しんでもらうことが出来て良かったです。

 

受入れに協力頂いたメンバーの皆さんも本当にありがとうございました。

 

場所は違っても海は繋がっている。 そう感じた週末でした。

 

来年もこんなふうに国際交流が出来ると嬉しいですね。!
オージーのみんな、来てくれてありあがとうございました~!

 

AUSのライフセーバー

最新ニュースでもお伝えしましたが、
AUSのライフセーバー達が
若狭和田海水浴場に来てくれました!

初めて本場AUSのライフセーバーを目の当たりにし
緊張するメンバーも。笑

received_697879933677623


ジョン
ロブ
ミッキー
キーナン
クリスティー
メーガン



とっても優しい6人です。

 

 

ジョンとひろかっちゃん

1438545893132

 

彼らはゴールドコーストにある
バーレイヘッズというライフセービングクラブの一員で
1年を通じてライフセービング活動を行っています。


オーストラリアだけでなく、世界中の海で水難事故を防ぐ為に
国外にも情報交換や交流を求めて来日しています。

初めて来る若狭和田海水浴場の印象は
「水がとってもキレイだね!」
「お店(海の家)がこんなに並んでるなんて・・・!」
「あの島はなに!?(葉積島)」
「ファミリーが多い浜だね」
「遊泳可能エリアが広すぎるよ~」

 

と反応は様々でした。笑


オーストラリアでは200mほどの区間を設け、
その中で海水浴を楽しんでもらいます。
(彼らの住むゴールドコーストは42kmの海岸の為、
遊泳エリアが決められています。)

 

そのため、若狭和田海水浴場(横1.2km、奥行き800m)は
広く感じたようです。

DSC_0690

 

 

巨大カキ氷に笑顔のメーガン♪

DSC_0692

 

 

手前からひろかっちゃん、東野さん、キーナン、
クリスティー、久保ちゃん、あらた

1438545896003

 

 

お昼は浜茶屋「ひろせ」で巨大イカ焼きを食べてもらいました!
初めて見る料理に、何これー!?の図。笑
もちろんイカ焼きのお味は「ナイス!」を頂きました。

DSC_0693

 

 

もう一つびっくりしたのが、同じく旅行で来ていたライフセーバーの
ブルース(今回の研修とは別でプライベートで来てました)が、
「YUKIKOいるの!?じゃ行くよ~!」
と、完全なノリで大阪から来てくれて事です。笑
(ちなみに大阪から若狭和田まで3時間はかかります)

ビールを何倍か飲んで、海で遊んだ後、また大阪に戻っていきました。笑

FB_IMG_1438465342177[1]

 

 

海のそばにあるバーレイヘッズのクラブハウスでは、毎朝の波乗り後、
おじいちゃん達が集まってコーヒーを飲みながらお喋りします。
そんな光景がまさか若狭和田でも見れるなんて。。。



received_697879947010955

 

海のそばで生活するオージーたちの素敵なライフスタイルは
国を超えても、どこにいても同じでした。

若狭和田でも、50年後、こんなふうにお喋りしながら
若手のガードを見守りたいですね。

 

 

たった一日しか入っていませんが
危険なポイントや改善点を的確に指示してくれるところは
さすがでした。

DSC_0691

 

 

もっとライフセーバーがいてますよ!とお客さんに
気づいてもらえるようにした方がいいんじゃないか??
沖での監視でジェットやIRBが使えないのなら
SUPなど視点の高い機材を使って沖からパトロールすることが
必要など、沢山のアドバイスをくれました。

1438545883592


 

また、これだけ広い浜を守るチャレンジと努力は我々も見習うことがある。
と言ってもらう事が出来て、メンバーもちょっぴり嬉しかったです。

言葉が通じない分、不安はありましたが、
ウォッチングや事故を未然に防ぐ方法は海を越えて同じで。
この日も無事にガードを終える事が出来ました。

 

若狭和田LSCのメンバーにとっても身になる日となりました。